姓名鑑定とは‥

 
名前を声に出し、読んだときの音、響き、漢字や字から思い起こさせるもので
「気」をみます。
538年、仏教の伝来とともに陰陽五行説と易が伝わり
その後、古神道、修験道により姓名鑑定の基礎ができ、空海の密教に結びついて真言宗の中で広がっていきました。。
明治時代に小林晟高という人が姓名鑑定を確立、発音学、音韻学に長けていました。
それに易や気学をあわせて鑑定したものが姓名鑑定です。
 
一般的に鑑定士は画数を取り上げますが
この流派では、画数は鑑定において、晩年の運勢を表しあまり影響のでない人がほとんどで、鑑定に与える影響はたったの10%程度です。
 
最も重要のは字音、字形、字義
 
これらを読み下しと言いますが、これらが30%程度、
 
他は、五行20%、陰陽20%、天地の関係20%の影響です。
 
よって画数が悪いというだけの鑑定はかなりレベルが低いものと考えます。
 
姓名は生命
 
その人の持つ生命の光と影がみえるものです。
影とはその人のもつ超えにくい人生の試練、そこを変えることが姓名鑑定です。
姓名は命の補正下着となることから、使わないと、ひとからその名前でよんでいただかないと変わっていきません。
きちんと表明することが大事です。
 
漢字は英語と違って5000年の歴史があり、字に意味があることから、
字を変えたら気が変わります。
 
あゆみが亜有実 になるだけでも気は変化します。
あなたの周りに来る縁(お金の縁、人の縁、健康の縁)が変わってくるのです。
名前を変える意味がそこにあるのではないでしょうか。
 
人生に手遅れはありません。いつでも変えたいと思うタイミングがベストタイミングです。
 
あなたに何か辛いこと嫌なことがおこっていて名前を変えようと思われているならその試練が、天があなたに与えた愛情なのだと前進してみましょう!
全5-6回計30000円の講座となります。
紙のテキスト郵送の場合送料別途。大阪府下あるいは関西圏カフェにて対面、Skype、zoom受講も可能です。こちらの講座は中級講座の中にも入っていますが、気学で、名前の中にも含まれている五行を知り、受け取り方を変える学びをともに行うことでより開運へとあなたを導く近道となるでしょう。
お客様の声 の中では実際に名前を変えて私に起った変化、生徒さんのうれしい変化をお伝えしています♡
お申し込みはお問い合わせ欄から。