九星気学入門講座

 (※スマートフォンでご覧の方は右上の「メニュー」から各タイトルを

 ご覧ください)

 

 

あなたがあなたらしく輝き、自分自身を大切にしながらまわりの人を活かす「幸せの循環」を起こしていくために「九星気学(以下、気学といいます)」

を学びませんか。

  

気学=5000年前の智恵(後の易経)を2500年前に孔子が洗練したもの

 

気学とは一般的な方位学ではありません。

その人の心(捉え方・考え)の方向性をみて、その裏側の想い、やさしさに気づき、自分自身の開運と他人を幸せに導くための学問です。

 

人の心の動きはバイオリズムでみることもありますが、気学では物事を「良い・悪い」という見方ではなく、その受け取り方・他人への表現の仕方で学びます。例えば、なにか嫌なことがおこった場合は、そこに至る背景があったと考え、「運が悪いから」という捉え方はしません。

自分や周りの人やその時の環境を深く観察し、その出来事が起こるに至った原因を意識して探していきます。

 

そのために気学は、易や儒教の中に流れる先人の教えを取り入れており、易と気学はほとんど同じものなのです。

気学がわかると「新しく変わっていかなければいけないもの、変わってはいけないもの、その人の役割や環境に応じた考え方、親子の順列、宇宙の真理」など、そういった変化するべきものと変化してはならないものを見る目を養うことができます。

一見凶にみえる出来事や人、物事をそれぞれの象意に分けて説明し、最新の心理学の手法を織り交ぜながら真理を見る目を養い、自分を大切にし、周りを活かしていく方法を学びます。

 

気学を理解することで、人の期待に答えるのではなくただ自分を許すこと、自分が先に幸せになり周りの人を助けること、周りの人たちを変えようとするのではなくその人の言動の裏側にある思いやりや愛に気づくこと等により、自分の人間性を整えていきます。

頭でわかっていても思考が働いて、感情が波立ち、無意識で起こる出来事を悪ととらえているかもしれません。

気学を学ぶと、物事の発生原因を見いだし、自分と合わない価値観の人に対して、こだわりやジャッジがなくなり、自分の我がとれていき、皆違うんだとわかるようになり、自分の中のよどんだものがとれ、余計なものがなくなることにより、潜在能力が表に出ていくこととなります。

 

運勢に流されるのではなく、吉を自分でつかむ積極的攻めの開運術なのです。

何を自分が受け止めるのか、同じものからでもどの側面から見るのか、その人の受け取り方で180度変わるのです。

 

ご希望の方には日盤吉方の取り方だけをお伝えする講座もあります。

 

日盤吉方は自分のまわりに気づかないでいる、自分を応援してくれる天からのエネルギーを日々見つけにいき、そこに気づくことで、自分が生かされていることを知り、人を活かしていくことが出来るようになります。

三ヶ月も続けると不思議なことが起こってきますよ。

(引き籠もりの方が出ていけるようになったり、仕事がない方にお仕事がみつかったり 体調や気分がすぐれない方が改善したり)

 

日盤吉方取りや気学を学んでみたい、もっとくわしく聞きたいと思われる方は

 

popi0807@gmail.com

 

までお気軽にご連絡ください。

 

SkypeまたはZoomという、簡単に家のパソコンにダウンロードできるソフトを使って映像付きまたは音声のみでも楽しくお話しながら勉強していけますので何も難しくありません。

 

ご希望の方には対面(大阪府内、府外は別途交通費要)も講座を受け付け中です。(現在大阪上本町、河内長野、大阪狭山での対面講座、Skypeにてそれぞれ各1-6名にて勉強をされています)

 

毎回ワードでお作りしたオリジナルテキスト(約9-16p分相当)付きです(ネット受講はメール添付かSkype送信。郵送は送料別途)。

 

 

 

初級クラス初回は1回3時間6000円で講義いたします。初級クラスは5回です。

 

初級クラス